みなさんこんにちは!

昨日は弊社の創業期から尽力してくれたHAKUトレーナーの最終勤務日で、これまでの感謝の気持ちを形にして送り出そう!ということで、小さいながらも「卒業式」を執り行い、暖かい気持ちで送り出してきたパーソナルトレーニング専門スタジオ「プログレス宮交シティ店」代表兼パーソナルトレーナーの滋井です 🙂

実は先週の日曜日に2年前に卒業した前島さん(Yoga Space Ruta代表http://www.ruta.jp/)も駆けつけてくれて、みんなで送別会を行ってはいたのですが、やはりこの日は旅立ちの日として相応しいようにいつもお世話になっている三田顧問にもご協力いただき、みんなからのメッセージを書いた色紙をプレゼントしました。(一応ワインとトロフィーも。笑)

先週の送別会では終始楽しい雰囲気で、本当にみんな心から彼の成功を応援しようという気持ちが伝わってくる、とても素敵な時間を一緒に過ごすことができました。

久々に会った卒業生の前島さんも、あれからさらに成長して頼もしいオーラが漲っていて、別々の道に進んでいってもまたこうやってお互いにリスペクトして仲間の夢を応援できる関係って素晴らしいな~と、改めて最高な仲間に支えられていたんだなと感じました。

もちろん約5年間も共に頑張ってきた同志が去っていくのは寂しい気持ちもありますが、新たなステージにチャレンジする彼の活動を心から応援したいと思います。

本当に今までありがとう!

そしてこれからの活躍を楽しみにしています!

法人設立3周年!

それと時を同じくして、弊社も本日で創設3周年となります。

もちろん彼もそれを狙っていたわけではないと思いますが、昨年の今日はプログレスワウディー宮崎店を閉店して現在の宮交シティ店に完全移転した日で、今年はこのタイミングでHAKUトレーナーが卒業ということで、こういうターニングポイントとなるタイミングでこの記念日がやってくることに毎度驚かされます。

閉店したりスタッフが辞めるとなると色々と心配されるような噂が出たりするものですが、弊社の場合はその度に脱皮をするかのごとく進化を繰り返しているので、今回のHAKUトレーナーの卒業もそれと同様にさらに進化をするためのチャンスと捉えています。

 

現在僕が勉強をさせてもらっている倫理法人会という経営者の朝の勉強会があるのですが、そこで学んでいることの一つに

「得るは捨つるにあり」

という言葉があります。

どういう意味かというと、「何かを手に入れようと思ったらその前に何かを手放す必要がある」といった意味です。

 

今回HAKUトレーナーが勇気を持って今の安定した環境を手放して、あえて茨の道となる環境を選んだのはより大きな達成したい目標があったからでしょうし、私たちにとってみたらHAKUトレーナーがいなくなることで、彼がいなくなってもお客様へのサービスをこれまでと変わらず提供することができるようになるにはどうすればいいか?という危機感がさらに会社を進化させるきっかけとなります。

昨年のプログレスワウディー宮崎店の閉店もそれと同様に、独立創業した場所を「手放すという決意」をした瞬間に自分の思考や行動が変わり、周りの環境が大きく動き出したのを今でも鮮明に覚えています。

なので、今回のケースも私たちがお互いに明るい未来を手に入れるために「手放す」タイミングだったんだろうと思っています。

そういった意味でもこのきっかけを作ってくれた彼に感謝ですね。

宮崎に住む方々に運動を通じて活力溢れるライフスタイルを届けたい!

このようなきっかけも重なり迎えた3周年ですが、当然ながら想いは創業した頃と同じで弊社の理念である

「ホンモノの運動指導を提供し、クライアントの活力溢れるライフスタイルの創造に貢献します!」

この想いを実現するためにこの1年間はこれまで取り組んできた様々なことを手放し、必要最低限のことを集中して行うことで少しずつではありますが、宮崎に住む方々がパーソナルトレーニングに足を踏み出していただけるようになってきたと感じています。

これからの1年はこれまでと同様に運動指導の質を向上させることでクライアントの皆様に最大の成果を提供することに加えて、活力溢れるライフスタイルを創造するためにさらなる付加価値をご提供していきたいと思っております。

そのためにもプログレスをご利用いただいているクライアントの皆様や、取引先、弊社を応援して下さる方々への感謝の気持ちを忘れず、日々自分自身を律してスタッフ一同精進して参ります。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

2017年3月25日

株式会社VigorLife

代表取締役 滋井 邦晃