青島太平洋マラソンに出場してきました!【宮崎市のパーソナルトレーニングスタジオ】

皆さんこんにちは!

先日出場してきた青島太平洋マラソン(通称アオタイ)の疲労もすっかり取れて、次の大会に向けて走る練習への意欲が高まってきているパーソナルトレーニング専門スタジオ「プログレス宮交シティ店」の滋井です。

数年前に初めてチャレンジした際はもう二度と走るものか!と思ったものですが、趣味嗜好が変わるとこんなにも人のマインドは180度変わるんだなと自分でもびっくりしています。笑

青島太平洋マラソンに出場してきました!

というわけで、本日のブログは12月12日に2年ぶりに開催された「青島太平洋マラソン」に出場してきたことをテーマに書いていきたいと思います!

こちらの写真は青島太平洋マラソンの会場となるサンマリンスタジアム宮崎です。

どうですか!?この真っ青な空!スポーツをするには最高な天候ですよね!(と、この時には思っていましたが。。。)

今後、アオタイに出場することを考えている方にも向けて当日の状況を時系列でお伝えすると、

レース開始時間は朝の9時から。

ですが、会場近くの駐車場が6時には埋まってしまい会場から離れた臨時駐車場に停めてシャトルバスで会場に行かないといけなくなるため4時半に起床して5時半前には会場に到着。

(過去の経験上、フルマラソンを走り終えた後に離れた臨時駐車場に向かうのは罰ゲームのような大変さだったため、睡眠時間を削って会場近くの駐車場に停めることにしました。)

到着した頃にはすでに駐車場入り口は大渋滞。

やっぱりみんな考えることは同じですね。

それを見て少し焦りましたが、何とか近くの駐車場には停めることができました。

ただ、当然ながらその時間に会場についてもやることは何も無いため車内で軽く軽食(娘が作ってくれたおにぎり2個)を済ませ、後はひたすら寝るだけ、のつもりが会場についたことで興奮していたのかほとんど眠れず。。。

今大会は感染予防対策のため「入場チェックゲート」というものが準備されていて、チェックを受けた人しか会場内には入れないような仕組みになっていました。

こちらのゲートが6時半から開場となるということで、全然眠れそうにも無いしやることもないので6時半を過ぎた頃に入場することに。

もちろん入場したからといってやることがあるわけでも無いので、会場内に出店しているスポーツメーカーのブースや食べ物屋さんをぶらぶらと物色(走り終わった後にたこ焼きが食べたかったのですが、疲労で固形物は受けつけなかったため食べれず。。。笑)、その後はサンマリンスタジアム内に荷物を置いて軽〜く準備運動、という流れで身体の準備を進めていきました。

選手の整列は8時〜ということだったため、8時10分頃からスタートブロックにて待機。

気温はそれほど寒くもなく、ウォーミングアップをした後ならちょうど良いくらいのコンディション。

このままの気候が続いてくれれば良いけど、天気予報では日中はかなり気温が上がるということだったので補給用のドリンクや携帯食もしっかり準備。

その後スタート時間が近づき、宮崎県知事の河野さんやゲストランナーの谷川まりさんなどの激励メッセージなどがありいよいよスタート!

今回の大会に向けて練習ではそれほど消耗しないペースが1km4分50秒~5分00秒くらいだという感覚をつかんでいたので、いけるところまでそのペースで進み、後半は少しペースを落として42kmまで粘り抜く、というイメージで考えていました。

最初の5kmは23分30秒ほど。

まずまずのペース

その後も20km過ぎまでは1km5分弱のペースを維持して折り返し。

それほど疲労も溜まっていないけど、まだ先は長いのでこのあたりから少しペースダウンして1km5分20秒〜40秒ペースに変更。

写真は20km過ぎのポイントですかね。まだ表情に余裕があります。笑

そのまま落としたペースで25kmを通過。

よしまだまだいける!と思った矢先、左ふくらはぎにピリッと電気が走るような違和感が。。。

いやいや、まだ早いって。あと15km以上あるんですけど。

と思いつつも何とかペースと落とし、体重のかけ方などを調整して誤魔化しながら走り続けるも、26km過ぎにはさらに別の部位にも痙攣が起こりついには走るのをストップ。

その後は痙攣が収まるまでは歩き、走っては痙攣が起きて歩く、の繰り返し。

いや〜15kmくらいは軽く走れるようになっていたのに、この後半の15kmの長さといったら罰ゲームを受けているような辛さでした。

そしてついに後半10kmの青島のトロピカルロードではサブ4のペーサーにも追い抜かれ万事休す。

息が上がってキツいとか、筋肉の疲労で足が重いというくらいなら根性で頑張れるんですが、痙攣だけは根性や気合いの類では何ともなりませんでした。

結局、終盤は1km7分30秒〜9分という大失速でタイムは4時間20分と大惨敗。

唯一、気持ちを慰めるとすれば自己ベストタイムを更新したことくらいですかね。(1分だけですが。笑)

この結果は本当に悔しすぎる!

毎年同じことを言ってる気がしますが、来年こそはこの雪辱を果たす走りができるよう、また一から鍛え直したいと思います。

最後に大会運営の方々、沿道で応援してくれた皆様、ありがとうございました!

それではまた!

走りたくない人のための走る練習会

令和4年から新たにこんな企画を考えています。

世の中には「走りたくない」けど、「走れるようになりたい」っていう人は意外とたくさんいらっしゃるんじゃないか?と思います。

当たり前ですけど、もし走れるようになれるなら走れるようにはなりたいですよね?

走れるようになりたくない!なんて人はいないと思うんです。

でも、走りたくはない。。。

なぜなら

・しんどい

・走り方が分からない

・色々なところを痛めそう

・もう何十年も走ってない

そんなあなたのための走る練習会を開催します!

もしちょっとでも気になる。。。という方はこちらのページをご覧ください

↓   ↓   ↓

「パーソナルトレーニングに興味があるけど…
初めてだし
運動も苦手な私が行っても大丈夫かな」

ご安心ください!実はプログレスに通われる方の半数以上の方が「運動が嫌い」「苦手」と言われていた方です。お客様の身体の状態や、姿勢、体力レベルに合わせてオーダーメイドでトレーニングメニューを組みます。

TRIAL LESSON

トライアルレッスン

9,000円(税込)

約80分間

カウンセリング

姿勢・動きのチェック

ふぁんトレ

以下のチェックに1つでも当てはまる方、 パーソナルトレーニングが初めての方も、 ぜひお気軽にトライアルレッスンにお申込みください。

  • 運動は苦手だが、何か始めなきゃと思っている方
  • 今まで運動をほとんどやっておらず、何をして良いのかわからない
  • 骨盤の歪みが気になる方
  • 猫背や反り腰等の崩れた姿勢を改善したい
  • 腰痛、肩こり、膝痛の根本的な改善方法を習得したい方
  • 病院などで「腹筋、背筋を鍛えなさい」と言われたが、どう動いていいのか不安な方
  • ゴルフ、野球、ダンスなどのパフォーマンスを向上したい
  • 自己流でトレーニングをしたけど思うような結果が出なかった方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です