スポーツの秋

スポーツの秋=ケガ?

Running

スポーツの秋と言われるほど、外での活動がしやすい季節になりました。最近、ランニングする方をよく見かけるようになりました。

マラソン大会など、イベントに向けて練習するのも目標があって楽しいですし、これから紅葉を見ながらランニングするのも気持ちが良いですよね。

 

しかし、運動を始めると同時に怪我も起きやすくなります。「急に運動を始めたから痛くなった」「筋肉が弱いから痛くなった」という何となくの原因は分かっているものの、根本的な原因の解決までには至らないのではないでしょうか。

おそらく、「痛みが治まったら再開→また痛くなる→湿布を貼ってみる→痛みが治まる→再開→マッサージに行ってみる→痛みが治まる→再開」という負の連鎖から抜け出せない方も多く見られます。

この連鎖は、アスリート、一般の方、子供、大人、高齢者など大半の方に当てはまるのではないでしょうか。

痛みの根本的な原因について、いち早く気がついた方は、この連鎖から途中で(または初めから)抜け出し理想の体に近づいていることでしょう。

センサーを働かせる”

皆さんは、平坦な道でつまづいた経験はないでしょうか?

片足立ちで立ってみましょう。目を閉じて・・・身体がグラグラ動いてないですか?

姿勢はどうでしょうか?猫背?反り腰?O脚?

 

自分の身体がどのように動いているか、頭の位置、背骨の位置、筋肉の伸びる感覚や縮む感覚、は身体の中に存在するセンサーによって感知されています。

”手はこの位置にあるよ””脚はここだよ”という空間の中での情報が脳に伝えられています。

このセンサーは筋や靭帯、関節に存在しますが、筋の活動が適切に行われないとセンサーの働きも鈍くなっていきます。

足を上げてるつもりなんだけど上がっていなかったり、目を閉じた途端に身体がグラグラしたり、猫背の姿勢から適切な姿勢が意識できない、というように身体を思い通りにコントロールできなくなるのです。

センサーを働かせるためには、筋肉や関節がきちんと動かなければいけません。

筋肉を適切な範囲でしっかりと伸ばし、可動域を保つことが必要です。ただ伸ばすだけでは不十分で、筋肉を縮めることも必要です。

筋肉が適切に伸びて縮むという働きが、センサーを働かせ、身体の感覚を向上させる基礎となるのです。

関節の役割”

関節は骨と骨のつなぎ目の部分を指しますが、関節があることで、人は複雑な動きが可能となります。

歩いたり、走ったり、立ったり座ったり、と日常生活やスポーツをする上で関節はとても重要な役割があります。

しかし、動かしたい関節が何らかの原因で制限があるとしたら、別の関節を動かして動作をしようとする”代償”動作が起こります。

代償が起きることで、関節や筋肉に負担がかかりすぎて障害のリスクが高まります。

例えば、股関節はいろんな方向に動く可動性のある関節です。

ここにはお尻の筋肉や太ももの筋肉など多くの筋肉が付いていますが、長時間のデスクワークや運動不足、またトレーニングなどにより過剰に使われていると筋肉は硬くなり、股関節の可動性を失います。股関節の機能が低下することで、安定性の要素が求められる腰椎や膝関節が代わりに動きすぎてしまう代償が起こります。

結果として、腰部や膝に負担がかかり痛みとなって現れる場合もあります。

関節の役割をきちんと理解してトレーニングすることで、肩こりや腰痛、膝痛などの慢性的な症状の緩和につながります。

また、スポーツをされている方はパフォーマンスアップの向上に大きく役立ちます。

 

これからスポーツの秋。

多くの方が、運動やスポーツを楽しんでいることと思います。しかし、大半の方が痛みを抱えながら運動をしていたり、痛みを改善するために運動をしているけれど改善されていなかったり、運動をすることで不健康になっている方からの悩みは後を絶ちません。

まずは自分の体が運動できる状態にあるのかをきちんと把握することは、自分の体を守るためにもとても大切なことだと思います。

ケガのないように「スポーツの秋」楽しんでくださいね(^ ^)

 

 

 

 

 

 

◆トライアルレッスン◆

[カウンセリング+姿勢・動きのチェック+ふぁんトレ(25分)]
料金:3,240円(税込)

時間:約55分間

当店を初めてご利用の方はまずトライアルレッスンからご利用いただきます。
以下のチェックに1つでも当てはまる方はトライアルレッスンにお申込みください。

運動は苦手だが、何か始めなきゃと思っている方
今まで運動をほとんどやっておらず、何をして良いのかわからない
骨盤の歪みが気になる方
猫背や反り腰等の崩れた姿勢を改善したい
☑腰痛、肩こり、膝痛の根本的な改善方法を習得したい方
☑病院などで「腹筋、背筋を鍛えなさい」と言われたが、どう動いていいのか不安な方
☑ゴルフ、野球、ダンスなどのパフォーマンスを向上したい
自己流でトレーニングをしたけど思うような結果が出なかった方


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。