年間読書100冊!なぜ読書をするのか?

みなさんこんにちは!

最近ようやく今年の目標であった読書100冊を達成することができたパーソナルトレーニング専門スタジオ「プログレス宮交シティ店」代表の滋井です。

 

今年は昨年の60冊から大幅に読書量が増えて、様々な考え方を学ぶことができました。

読書をしていると多くの成功者と言われる方が持っている共通の考え方を知ることができますし、今自分が向かっている方向性はこれでいいのか?ということを確かめる指標にもなるので、今では以前よりも不安や迷いを感じることなく進んで行くことができているのを実感しています。

そして何よりどんどん知りたいことが増えてくるんですよね。

知的好奇心や成長意欲みたいなものが読む量が増えて行くほど高まっている感覚です。

 

また、これだけたくさんの本を読んでいると、

「速読やってるんですか?」

とか

「どうやって読書の時間を作っているんですか?」

というご質問を多くいただきますが、僕は速読は使っていませんし、そこそこ長時間(1日10〜15時間程度)働いていますので、一度に多くの読書の時間を確保することはできません。

なので就寝前の時間や、朝の時間を活用して読書の習慣を作っています。

今では本を読まない日があると気持ち悪く感じてしまうほど、読書をすることが当たり前の習慣となってきています。

(筋トレも習慣になっていると、やらないと気持ち悪い感覚になりますよね。笑)

 

また、こんな質問もいただくことが増えてきました。

「なかなか読書が続かないんですけど、どうすれば続けられますか?」

このご質問については「本を読む」という行為自体が本当の目的ではないので、

まず何のために読書をするのか?

読んで得た知識を基にいかに日々の生活に取り入れていくか?

ということを常に意識しながら読書をすることが大切なんじゃないですかね?

これは運動指導でも考え方は同じで、お客様が何のためにパーソナルトレーニングを受けに来られているのか?という目的を考えると、プログレスで週に1回程度のトレーニングを頑張ってもらうだけでは不十分で、お客様の日常生活で活かしていくことができる提案をしていくことが必須になってきます。

 

運動が続かないという方は何のために運動をするのか?という目的を決めていない方が多いんですよね。

それと同様になかなか読書が続かないという方も、何のために読書をするのか?という目的が決まっていないため、ただ本を読むだけになってしまっているんじゃないでしょうか。

 

目的意識を持って読書に取り組めば

・どんな内容の本が自分に必要だろう?

・読んで得た知識をどのように活用していこうかな?

・今の取り組みは間違いじゃなかった!自信を持って続けていこう!

このように日々の生活や仕事の中で「実践」することが前提になっているため、読んで得た知識をただ「知っている」だけではなく、「使える」知識になるため目的としている結果へと繋がります。

つまり、目的意識を持って読書をすることで日々の行動が変わり

結果が出る➡︎楽しい➡︎もっと本が読みたくなる➡︎さらに結果が出る➡︎楽しい・・・

という流れでどんどん習慣になっていきます。

 

もちろん人間には「知らないことを知りたい」という知的欲求がありますので、ただ単に知りたい!という欲求のままに読書をするのもありかと。

ぜひこの機会に読書を始めてみませんか?

 

ではまた!

 

【トライアルレッスンをご希望の皆さまへ】

パーソナルトレーニング専門スタジオ「プログレス宮交シティ店」では、現在新規のお客様のご利用を制限させていただいております。

新たにプログレスのご利用を希望される方は「キャンセル待ち」とさせていただき、暫くお待ちいただくこととなりますのでご了承くださいませ。

トライアルレッスンをご希望の方は下記のリンク先をご覧いただき、ご予約をお願いいたします。

トライアルレッスンのキャンセル待ちのお知らせ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。